原田くみこ
  • Author:原田くみこ
  • (財)日本切花協会 カットフラワーアドバイザー
    ヨーロピアンフラワーデザイン連盟 1級登録講師
    エディブルフラワーコーディネーター
    えこっくるハーブクラブ会員
    池坊 皆伝取得
    広山流師範免許取得
    パーティー&ブライダルコーディネーター
    アートフラワー、フレッシュフラワー、プリザーブトフラワーを学ぶ。
    生協委員会フラワー・ハーブ登録講師。
    各種講演会、学校行事でのフラワーディスプレイで活躍。
    フラワーサロン主宰。
    江東教室、成城教室。
    作品のオーダーはいつでも承ります。
  • RSS
原田くみこのフルール・ ア・ラ・モード
フラワー作品を中心にいろいろな写真も載せます。アートフラワーの 注文もどうぞ! 生協委員会フラワー講師・各種講演会・学校行事のディスプレイ等で活躍。 フラワーサロン主宰。江東教室、成城教室。
プロフィール

原田くみこ

Author:原田くみこ
(財)日本切花協会 カットフラワーアドバイザー
ヨーロピアンフラワーデザイン連盟 1級登録講師
エディブルフラワーコーディネーター
えこっくるハーブクラブ会員
池坊 皆伝取得
広山流師範免許取得
パーティー&ブライダルコーディネーター
アートフラワー、フレッシュフラワー、プリザーブトフラワーを学ぶ。
生協委員会フラワー・ハーブ登録講師。
各種講演会、学校行事でのフラワーディスプレイで活躍。
フラワーサロン主宰。
江東教室、成城教室。
作品のオーダーはいつでも承ります。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


Micro Ad


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


夏の花第2弾
いつなんどきインターネットがきれてしまうかわからないので、俊敏に操作を終えねばなりません。

これは、夏の花第2弾、少しいろとりどりしすぎる感じもしますが、夏の花だからいいでしょう。
 秋はもっとシックな色調でアダルトにきめたいものです。
今日、飯田深雪先生のサマーセールにいってきましたが、ゲストルームは、もうクリスマスのあしらいでした。
刺激をうけて、3連のキャンドルスタンドを買ってしまいましたが、さて、どのように使いましょう・・・

夏の花 その2


スポンサーサイト
佐賀北高おめでとう!
パソコンの調子がたいそうおかしく、なかなか接続できない。
さっき書いた文も途中で消えるはめになってしまった。(^_^;)

それにしても、佐賀北高おめでとう!
赤ちゃんのころから行ってる佐賀だけに、親近感あり、とてもうれしかったです。県立というところも、応援したくなりましたね。
お祝いをかねて、1番人気の壁掛け用アートフラワーです。
白グリーンなので、上品でどこでもあいますよ。

010.jpg


朝の高原
朝の高原はきもちいい。だれもいない。
大きく深呼吸をしたくなるね。



目にも鮮やかなピンクの樹木を発見!
おとなりの、白い木とのコントラストがいいね!
ピンクの花



夏の高原

whiteflower


伊豆高原の花たち
両親と93歳の祖母と伊豆高原にある会社のクラブハウスに行ってきました。
それにしても、静岡に来ると、いつも思うのですが、この多種多様の花たちよ。
 気候が温暖で土壌に恵まれているせいでしょうか、本当にこの地の植物は数と変化に富んでいるのです。
 とてもたくさんの花が撮れましたので、小出しに出していきます。

しかし、デジカメで撮ると、いちいちサイズ小さくしなきゃいけないので面倒だなあ・・・


IMGP2689-10.jpg


トロピカルの花
夏風のトロピカルな花です。

トロピカルの花

真ん中の大きな花はアマリリスです。
この花は、ハワイアンパッチワークの先生のところにお嫁にいきました。
ハワイアンとトロピカルで、マッチすることを祈りつつでしたが、
いたく気に入られたご連絡をいただき、うれしく思っております。

佐賀の花 2
前回、元画像どおり大きく花を表示できてよかった。
そこで、今回は本当に佐賀の花第2弾。
これは、明るく華やかな作品に仕上がったのでこの手のもっと大作に挑戦してみたいです。

こないだ、オックスフォード大学演劇協会(OUDS)の「夏の夜の夢」を見てきました。とても美しいクイーンズイングリッシュで、聞いているだけで、気持のいいものでした。
そこへ、ジャジャーン、なんと皇太子が鑑賞にこられたのです。
やけに、プレスが多いと思っていましたが、パっとライトが射しご登場となりました。テレビと同じ、礼儀正しく、端正なご様子でした。
内容もなかなかでしたが、職人界の演技の中には、あれれというのもありましたが・・・。
来年も、また行きたいですね。
佐賀の花 2


佐賀の花 1-2
今回、画像をモト画像で大きくしてみました。

昨日、世田谷美術館の「青山二郎の眼」をみてきました。
李朝の器や、宋時代、伊万里などもありましたが、九州であまたの
骨董品をみてきた者としては、べつにという感じもしました。
でも小林秀雄や白洲正子の先生だったというから、交友関係の
素晴らしさはすごいものがありますよね。
高等遊民として生涯1度も働いたことがないということのほうが、
珍しいかも・・・
PAP_0021.jpg


佐賀の花 1 
この花は、佐賀の親戚宅にさしあげました。
5月にお世話になりましたので。
今、耳鼻科の外来においてあるようです。

はじめて、吉野ヶ里遺跡を見てきました。
やはり卑弥呼は、九州説に軍パイですね・・・
PAP_0021.jpg


アートフラワーの世界
こんにちは。
アートフラワーの世界にはまっている私ですが、
このブログで、アートフラワーの紹介をしていけたらと思っています。

まず良さから。
1.ほんもののお花みたい。
   昨今の技術で、ほんもののお花と見間違ってしまうくらい。
2.枯れない。
   これは、半永久にもちますから経済的だし、ゆっくり人にも見せられる。
3.たくさんの種類の花、実、葉がある。
   いろんな作品が作れる。
   ほんと、無限に楽しめます。

  と、まだまだ素晴らしさは、ありますが、今日は
  このくらいね。

テーマ:ブログはじめました! - ジャンル:日記