原田くみこ
  • Author:原田くみこ
  • (財)日本切花協会 カットフラワーアドバイザー
    ヨーロピアンフラワーデザイン連盟 1級登録講師
    エディブルフラワーコーディネーター
    えこっくるハーブクラブ会員
    池坊 皆伝取得
    広山流師範免許取得
    パーティー&ブライダルコーディネーター
    アートフラワー、フレッシュフラワー、プリザーブトフラワーを学ぶ。
    生協委員会フラワー・ハーブ登録講師。
    各種講演会、学校行事でのフラワーディスプレイで活躍。
    フラワーサロン主宰。
    江東教室、成城教室。
    作品のオーダーはいつでも承ります。
  • RSS
原田くみこのフルール・ ア・ラ・モード
フラワー作品を中心にいろいろな写真も載せます。アートフラワーの 注文もどうぞ! 生協委員会フラワー講師・各種講演会・学校行事のディスプレイ等で活躍。 フラワーサロン主宰。江東教室、成城教室。
プロフィール

原田くみこ

Author:原田くみこ
(財)日本切花協会 カットフラワーアドバイザー
ヨーロピアンフラワーデザイン連盟 1級登録講師
エディブルフラワーコーディネーター
えこっくるハーブクラブ会員
池坊 皆伝取得
広山流師範免許取得
パーティー&ブライダルコーディネーター
アートフラワー、フレッシュフラワー、プリザーブトフラワーを学ぶ。
生協委員会フラワー・ハーブ登録講師。
各種講演会、学校行事でのフラワーディスプレイで活躍。
フラワーサロン主宰。
江東教室、成城教室。
作品のオーダーはいつでも承ります。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


Micro Ad


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


プリスイーツ 第2弾
チョコレート1

作ることって、楽しいですよね!
プリスイーツを作っているあいだもとても楽しい時間がすごせました。
カラーサンドを、まぶしたり、本物のチョコレートケーキみたいでしょ。

チョコレート2

ラズベリー、フルーツ、クッキーも後ろに隠れています。

ロールケーキ1

スポンジ部分の縞しまのチョコはサンド(砂)です。
こういうのが面白い!

タルト1

器のクッキー部分は粘土です。
うっかり、だまされそう!!

タルト2

レアチーズのように見えるのは、単なるフォーム(スポンジ)です。
粘土のクリームもうまく絞れるようになりました。(*^^)v




スポンサーサイト
春のバラフェスティバル (旧古河庭園)
古河1

今まさにバラの季節。
すてきなバラの撮影会に行ってきました。

古河2

時間の経過で空の色が美しく変化していくので見ていてね!

古河3

この時期、古河庭園ではバラの洋館と和風庭園がライトアップされます。
一度、行きたいと思っていたのでいいチャンスでした。

古河4

少し、薄暗くなってきました。

古河5

バラの館という雰囲気になってきましたよ。

古河6


白バラもイカしてます。

古河7

一眼レフの設定を変えればほんとにいろんな撮影の幅がひろがることがわかりました。

古河8

大正期に建てられたジョサイア・コンドル設計の洋館です。
この時期の建物は、ほんとに雰囲気があります。

古河9

今日、長崎の活水女子大学を建てた、ヴォーリーズの特集を日曜美術館でやってました。
ヴォーリーズの展覧会は今、汐留のパナソニックセンターでやっています。
先日、私も行ってきました。
あの、メンソレータムを作った人だったんですね。
近江で活躍しました。

古河10

ジョサイアコンドルにせよ、ヴォーリーズ、レーモンド、F.L.ライトなど、明治、大正、昭和の洋館を見ると、ほっとします。
 今の建物にはないゆとりがあるのですね。



バレエリース
バレエリース2

8月に娘のバレエの発表会があり、3大チャイコフスキーバレエ「眠れる森の美女」をやります。
先生に何かお礼がしたいと思い、バレリーナのいるリースを作ってみました。
玄関にでもつけていただければ、生徒さんにも喜んでもらえるかもしれませんね。

トロピカル1

お友達もアートフラワーでハワイアンのイメージで作りました。
南国ムード、いっぱいですね。
元気がでます!






生け込み 大作
生け込2

今回はスタンド花や、パーティー会場に使えるような大きな生け込みに挑戦。
花の種類は、ひまわり、ゆり、カーネーション、トルコききょう、デルフィニーム、スターチス、
葉ものは、どうだんつつじと、フェニックスです。

初夏らしい花を大胆に活けられて、とても楽しく、あっという間にできあがりました。

生の花で、横1M、高さ1M30CMというのは、今までで、最高の大きさです。
もちろん、持ち運びはできませんので、現場でつくります。


L-シェイプ
Lshaeipu1

L字型に作ります。

バーティカルライン(上にのびるライン)は40CMぐらい。
ホリゾンタルライン(水平ライン)は30CMぐらいです。

一番中心にくるフォーカルポイントは花が開いてる場合はゆりを。
ゆりが開いていないときは、ばらを中心にもってきます。

エゥシェイプ2

形を作るのは大変ですが、がんばりま~す。




こないだの虹
虹1

5月8日(金)の夕方はほんとに美しい虹が見えましたよね。
東京全域で見えたようで、翌日の朝日新聞にも載っていました。
それも2連の虹。

虹2

2連の虹は主虹と副虹とよばれます。
主虹は外側が赤、副虹は内側が赤となります。

今回も主虹は、本当に地平線から地平線まで、立派な孤をえがいていました。
こんなに大きく立派な虹をみるのは、初めてでした。

虹3

上の写真は自宅前、あとの2枚はティアラ江東の所です。
この日、オペラの「トスカ」を見に行ったんですよ。
みなさん、虹の話をしていましたね。

出かけなければ、この虹はみれなかったでしょう。
とてもラッキーです。
なにかいいことがおこる予感が・・。



ドライフラワーに挑戦!
dorai1

ドライフラワーの壁掛けに挑戦!
この色見は日本では珍しく、南アフリカからとり寄せられたもの。

ビビットなブルーがお気に入りです。

ドライ2

ちょっと、浮き出た花束にしたら、立体感が出て、成功しました。
今、リビングのニッチにおいたら、すてきにマッチしてますよ!



国立新美術館と根津神社
新国立美術館1

三連ちゃんのおでかけとなったこの日は、ただ券が最終日の「ルーブル美術館 美の宮殿のこどもたち」の見学と、美人の知人が調べてくれた、スエーデン料理のお店と根津神社でした。
うーん、これだけ充実していた日々も珍しい。

 後半の休みは家の仕事に忙殺されましたが・・。

写真は美術館前の木のオブジェです。

展覧会は古代エジプト美術、古代オリエント美術、古代ギリシャ、エトルリア、ローマ美術、そして、16~18世紀の絵画などでした。

こどもとそれを取り巻く世界というのが面白かったですね。
古代エジプトでは、こどもは、単なる夫婦の産物という感じでしたね。

16,17世紀の貴族社会では、玉のように大事に扱われているようすです。

根津神社1

根津神社にて。
今年はつつじは早かったみたい。
後半戦という感じでした。

鳥居1

鳥居がたくさん続きます。

古い建物1

神社を出ると、さすが古い町。
家も古く、由緒ありそうなものが。

古い建物2

こういう窓のある部屋は、何に使われていたのかしら?
蔵の扉みたい。

途中、六本木でいただいた、スエーデン料理は、海の幸がおいしく、スパークリングワインとマッチしてました。

いい店を教えてくれて、ありがとう。









秩父銘仙館
秩父銘仙カン1

羊山公園の帰り路、秩父駅へ向かう道路際に秩父銘仙館というのを発見。
「知知夫絹」として、ここ秩父は絹の名産地だったそうです。

この建物の魅力に圧倒されました。
やはり昭和初期、5年の建築物。
文化財になっているそうです。

秩父銘仙カン2

糸巻き、機織りが所狭しと。
往時の繁栄がしのばれます。

秩父銘仙カン3

昭和の香りが。
工場長さんの席かしら。

日恥部銘仙カン4

米が育てられなかったので、かいこを育て、織物が発達したのですね。

いわゆる、銘仙というのは大正、昭和にはやった きもので、とても斬新でいまでもそのモダンさにおどろきます。
大柄の花や、大胆な柄が多いです。

バーのマダムなどが着た、蜘蛛の巣柄の銘仙をみたことがあります。
男性をからめ取るようにという意味。
すごいねえ。

秩父銘仙カン5

近代建築。
こういう窓はもう、できないのでしょうねえ。

秩父銘仙カン6

アーチ型はこの時代の特徴ですね。
いつまでも、銘仙館として、この建物が保存されますように・・。

芝桜 (羊山公園) 秩父へGO!
秩父1

お次は、念願の芝桜を見に、秩父の羊山公園へGO!
この日も雲ひとつない快晴でした。
池袋から1時間半から、2時間です。
自宅からだと、2時間強かかりましたが、そのかい、ありました。
だいぶ、田舎へ旅した気分です。

羊山公園1

ワオオウ。すてきでしょ。
向こうに見えるは、武甲山です。
南アルプスの山のようで、とても素晴らしいものでした。

ひつじょい山公園2

人も多かったですが、今を盛りと咲く芝桜に乾杯!
園内には、アスレッチック、牧場、美術館などあるそうです。
どこからどこまでが公園なのやら・・。

羊山公園3

薄紫の花はオーキントブルーです。
白からピンク、紫にいたるまで、色とりどりの芝桜の競演です。

パッチワークのじゅうたんみたい。

羊山公園4

この花は、マックダニエルクッションですって。
9種類、40万株がうえられているそうです。

羊山公園5

三峰口駅からバスで、15分ほどで、大滝温泉という、天然温泉があるそうです。
来年は行ってみようかな。







足利への旅
イチゴ狩り1

ゴールデンウイークがはじまるか微妙なところの4月28日(火)に足利方面にバス旅行に行ってきました。
 まずはじめは、栃木のいちご園でのいちご狩り。
たくさん食べて、お土産も摘みました。

イチゴ狩り2


摘みたてのいちごは、ほんとに新鮮でおいしい!
時間いっぱいに摘んでたべました。

つつじと藤1

次は、足利フラワーパークへへGO!
藤が素晴らしく美しく、つつじも今を盛りとさいていました。
お天気も申し分なく、最高の気分でした。

大出真理1

途中、おおでまりが美しく咲いていて、夢のようでした。
今年はことのほか、花がきれいだという声を聞きます。
私も、今年度、花を満喫!

藤棚1

この、素晴らしい藤をご覧あれ!
樹齢、何年かとおもわれる、藤の大木、荘観です。
あっぱれ、あっぱれ・・。

藤の木1

これだけの藤の木はそうそう見られません。
亀戸天神もきれいですが、こちらは、大木で素朴に育ってます。

つつじ足利」1

つつじの色目があまりに、美しく、写真をパチパチ。
ああ、しあわせ!!




プリスイーツ
ケーキ1

今、プリザーブトで作ったお菓子が大流行。
いろいろなところで、樹脂粘土やさまざまな材料で作ったスイーツをみかけることが多くなりました。
カラーフォーム、樹脂ホイップ、プリをあわせると、こんな魅力的なスイーツの完成!

ケーキ2

横のナッツも花材の石でこの通り。

ケーキ3

ロールケーキは、茶色のフェルトで可愛く仕上がります。
シナモンスティックがチョコのかわりです。

ケーキ4

飾りのビスケットはほんとうにチョコの味がするんですよ!
クッキーもフェルトでばっちりです。

ケーキ5

最後は、ワックスのカットケーキ。
ピーチ、ラズベリー、いちごはジェリーでできたものです。
クリームをたっぷり使えばこんなにおいしそう!