原田くみこ
  • Author:原田くみこ
  • (財)日本切花協会 カットフラワーアドバイザー
    ヨーロピアンフラワーデザイン連盟 1級登録講師
    エディブルフラワーコーディネーター
    えこっくるハーブクラブ会員
    池坊 皆伝取得
    広山流師範免許取得
    パーティー&ブライダルコーディネーター
    アートフラワー、フレッシュフラワー、プリザーブトフラワーを学ぶ。
    生協委員会フラワー・ハーブ登録講師。
    各種講演会、学校行事でのフラワーディスプレイで活躍。
    フラワーサロン主宰。
    江東教室、成城教室。
    作品のオーダーはいつでも承ります。
  • RSS
原田くみこのフルール・ ア・ラ・モード
フラワー作品を中心にいろいろな写真も載せます。アートフラワーの 注文もどうぞ! 生協委員会フラワー講師・各種講演会・学校行事のディスプレイ等で活躍。 フラワーサロン主宰。江東教室、成城教室。
プロフィール

原田くみこ

Author:原田くみこ
(財)日本切花協会 カットフラワーアドバイザー
ヨーロピアンフラワーデザイン連盟 1級登録講師
エディブルフラワーコーディネーター
えこっくるハーブクラブ会員
池坊 皆伝取得
広山流師範免許取得
パーティー&ブライダルコーディネーター
アートフラワー、フレッシュフラワー、プリザーブトフラワーを学ぶ。
生協委員会フラワー・ハーブ登録講師。
各種講演会、学校行事でのフラワーディスプレイで活躍。
フラワーサロン主宰。
江東教室、成城教室。
作品のオーダーはいつでも承ります。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


Micro Ad


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


日本語教室での お花講習会
日本語2

金曜日は、教室のお隣で、やっている日本語教室から依頼があり、「フラワー講習会」の助っ人に行ってきました。
3月3日のひな祭りがちかいですので、桃の花、カーネーション、バラ、チューリップ、スイートピーという、基本ラインで、かわいらしいアレンジをみんなで、作りました。

みなさん、楽しそうに活けられて、一挙にお部屋が華やぎました。
春色カラーで、春らんまん。

この日は、20度くらいまで気温が上がり、本当に 春気分となりました。

日本語1

今回の日本語教室は、インド、韓国、中国、スウェーデン、タイ、フィリッピンの方々でした。
今は、インドの方が多く、韓国の方が少なくなっているそうです。

とても、貴重で、たのしいひと時でした。

ジャンプ花1

久しぶりに、ジャンプくんの登場です。
1歳と8カ月になりました。
人間でいうと、20代の若者です。
ちょっぴり、りりしくなったでしょ?

ジャンプ花2

丸顔で、パンダでいえば、ハンサムかも!?
スポンサーサイト
アレンジ
アレンジ1

前回のデコレーションブーケを、平たいお皿に活けなおして、アレンジを作ってみました。
外国絵本の先生に差し上げるためです。

前回のブーケでは、持ち運びが安定しないですからね。

期の最後のお茶会で、お渡ししたら、お茶会のテーブルに出してくださり、ケーキとお茶のテーブルが華やぎました。
お役にたてて、うれしいです。
(^_-)-☆
デコレーションブーケ
ブーケ1

今回はアシスト付きのブーケ。
ブーケホルダーの下に、エリザベス女王の襟のような輪っかをつける。
安定感をますにはいいだろう。

それにそって、レモンリーフでカバーリングするので、見た目では、ついているのかはわかりませんが。

ブーケ2

これは、明日、会う外国絵本の先生に、会からとして、差し上げよう。
ちょうど、期の最後のお茶会があるので。
生の花の魅力には何物にも代えがたい。
きっと、先生も思っていらっしゃるはず。

鉢1

昨年暮れの、「リースコンテスト」で入賞した時の、1万円商品券を使った。
ひとつは、この陶器の鉢入れと、このコバラの鉢2つ。
あとは、バレンタインのゴディバのチョコレートと、美容院でのカットに使った。
良い使い道だったと思う。


アンティークコサージュ
コサージュ1

ここには2つのコサージュがあります。

ひとつは、赤い花のもの、もうひとつは、下においてある、シックなコサージュです。

大輪の赤いものは、2輪のバラのプリザーブトを、分解して、オーガンジーの薄い布と交互と貼り合わせています。

器はいま、注目されているハーフスタイルのもの。
その器に、コサージュを挿している状態です。

この器は額に貼り付けて、立体像のようにしたり、ケースにいれたりと、いろいろな使い方ができます。
最大の魅力は場所をとらないことです。