原田くみこ
  • Author:原田くみこ
  • (財)日本切花協会 カットフラワーアドバイザー
    ヨーロピアンフラワーデザイン連盟 1級登録講師
    エディブルフラワーコーディネーター
    えこっくるハーブクラブ会員
    池坊 皆伝取得
    広山流師範免許取得
    パーティー&ブライダルコーディネーター
    アートフラワー、フレッシュフラワー、プリザーブトフラワーを学ぶ。
    生協委員会フラワー・ハーブ登録講師。
    各種講演会、学校行事でのフラワーディスプレイで活躍。
    フラワーサロン主宰。
    江東教室、成城教室。
    作品のオーダーはいつでも承ります。
  • RSS
原田くみこのフルール・ ア・ラ・モード
フラワー作品を中心にいろいろな写真も載せます。アートフラワーの 注文もどうぞ! 生協委員会フラワー講師・各種講演会・学校行事のディスプレイ等で活躍。 フラワーサロン主宰。江東教室、成城教室。
プロフィール

原田くみこ

Author:原田くみこ
(財)日本切花協会 カットフラワーアドバイザー
ヨーロピアンフラワーデザイン連盟 1級登録講師
エディブルフラワーコーディネーター
えこっくるハーブクラブ会員
池坊 皆伝取得
広山流師範免許取得
パーティー&ブライダルコーディネーター
アートフラワー、フレッシュフラワー、プリザーブトフラワーを学ぶ。
生協委員会フラワー・ハーブ登録講師。
各種講演会、学校行事でのフラワーディスプレイで活躍。
フラワーサロン主宰。
江東教室、成城教室。
作品のオーダーはいつでも承ります。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


Micro Ad


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


ゆりが咲きました。
Lily1

前回のユリが大きく咲きました。
たっぷり、水が吸えるように花瓶にうつしたんです。
元気よく見えますね。

Lily2

花が元気な時って一瞬なので、思わず写真で切り取りたくなります。

Merry1

手作りの小さなオブジェはクリスマスムードです。
スポンサーサイト
Lily
ゆり1

まだ、咲いていませんが、カサブランカ、ハイブリットゆり(白)、ハイブリットユリ(ピンク)の
10本ものユリをふんだんに使いました。

咲くのが楽しみです。
ゆりの香りがどんなに漂うでしょう。

写真リース1

練習中の写真です。
サイド光のゆるりとした光で撮ってみました。

写真リース2

光の当て方を工夫しています。
とてもむずかしいです。
柔らかい光っていいですね。



今年のリース
今年のリース1

今年の手作りリースはこれです。

ちょっと、大人っぽくワインカラーでまとめてみました。
落ち着いてるけど華やかに。
銀や金のリーフや葉っぱたちも入っています。

2011リース2

家の玄関のドアが白なので、きっと映えるとおもいます。
松ぼっくりの自然素材もたっぷりと、アートフラワーで重量感を出しました。

昨年、一昨年とリースコンテストで準グランプリをいただきました。
専門家と一般の投票による結果です。
今年はこれをコンテストにだします。
さて、今年はどうでしょう。

今年のクリスマスはなにかいいことがあるかな?


アロマテラピー
オイル1

アロマテラピーとは芳香療法 のことです。
6000年から10000年前の新石器時代には、始まっていたということです。

実際、エジプトのツタンカーメン王が、幼い妻に香油を塗ってもらっている絵があります。

香りが気分や体調を変化させるということが、祈りや儀式、魔術に結びつき、医術へと発展していったといえます。
古代ギリシャ、エジプト、ローマの時代に行われていた香りの療法はずっと中断されていましたが、70年ほど前にフランスの化学者、ルネ・モーリス・ガットホセにより「アロマテラピー」として世にでました。

精油:通常のマッサージでは、0.5%から1%で用いる。

精油の用い方:精油を取り込む方法は、「吸入」「沐浴」「塗布」「湿布」「マッサージ」「内服」がある。
       マッサージの成分は、汗腺と毛穴、細胞間隙から皮下に入り、血液循環にとりこまれる。

アロマテラピーの可能性:ストレス、体調不良、予防医学、美容的側面から、ぬくもりのある手による豊かな香りの療法             への期待は高まる。

手浴・足浴:水は治療薬であり、2500年前のヒッポクラテスも活用していた。
      飲む、沐浴(温水浴、冷水浴、部分浴)、スティームが知られる。
      足浴は全身を温め、手浴は手、腕、肩、上半身を温める。

   *マッサージオイルの作り方*
 キャリアオイル(マカダミア)  50ml
 精油10滴(ローズマリー3滴、グレープフルーツ3滴、ジュニパー2滴、ユーカリ2滴)を混ぜて、よく振る。

 +キャリアオイルとは、ベースとなるオイル。 これだけでは、用いない。

ローズマリーやグレープフルーツが入っているので、フルーティーなすがすがしい香りとなりました。
あすすめです。(^_-)-☆


       
赤鼻のトナカイ、”ルドルフ”&クリスマスリース
ルドルフ1

もう、世の中はクリスマスカラーですよ。
水曜日に成城のお店に入ったら、「あら、もう、ツリーやリースの季節ね。」思いました。

実は、資材やサンでは、9月から、クリスマスとお正月ですけどね。
そろそろ、本格的にリースを作る時期です。

ルドルフ2

今回は、こんな赤鼻のトナカイ”ルドルフ”を作ってみました。

こぶりなので、テーブルや玄関でもとてもすてきなお飾りとなりますよ。

リース

ハーブの講習会で作ったクリスマスリースです。
素材は天然素材です。
ひいらぎ、ベイ、サイプレス、ジュニパー、アニス、シナモン、パクリ、芙蓉の実。
自然素材はほっとしますね。

リースの発祥は、古代ギリシャで、オリンピックの勝者に贈った、月桂樹、オリーブで作った輪がはじまりで、永遠のシンボルとして、キリスト教精神に受け継がれ、広くヨーロッパに広まりました、


台湾への旅
九分1

10月末に台北に旅行に行ってきました。
もう、食べ物がおいしいのなんのって。
今までに行った旅行先で1番、グルメな旅ができました。

こちらは「千と千尋の神隠し」の舞台となった九分です。
なかなか風情がありました。

九分2

極彩色も鮮やかな建物は、中国、台湾の特徴ですね。
この景色を見ながら、ゆっくりとお食事とお茶をしました。
はちみつキンカンティーは、元気の素でした。

北投温泉1

北投温泉2


古代ローマ温泉 を彷彿とさせる北投温泉。
それはそれはうっとりとするような、硫黄の香りで満ちていました。

北投温泉博物館というのがあり、その建築物は独特なものでした。
1階はレンガ造り、2階は木造という和洋折衷ながら、外観はビクトリア様式の洋風建築というものです。

龍山寺1

龍山寺2


龍山寺は原色バリバリでしたが、なんともすてきな雰囲気。

神様のおうちが一つずつあり、すべての神様を網羅していたのでありました。(笑)

中正紀念堂2

中正紀念堂2

蒋介石を記念した、中正記念堂にて。

十分1



九分ときたからには、次は十分であります。
ちょっと、ロマンチックな静安吊橋より。

とてもステキな夜景でした。