原田くみこ
  • Author:原田くみこ
  • (財)日本切花協会 カットフラワーアドバイザー
    ヨーロピアンフラワーデザイン連盟 1級登録講師
    エディブルフラワーコーディネーター
    えこっくるハーブクラブ会員
    池坊 皆伝取得
    広山流師範免許取得
    パーティー&ブライダルコーディネーター
    アートフラワー、フレッシュフラワー、プリザーブトフラワーを学ぶ。
    生協委員会フラワー・ハーブ登録講師。
    各種講演会、学校行事でのフラワーディスプレイで活躍。
    フラワーサロン主宰。
    江東教室、成城教室。
    作品のオーダーはいつでも承ります。
  • RSS
原田くみこのフルール・ ア・ラ・モード
フラワー作品を中心にいろいろな写真も載せます。アートフラワーの 注文もどうぞ! 生協委員会フラワー講師・各種講演会・学校行事のディスプレイ等で活躍。 フラワーサロン主宰。江東教室、成城教室。
プロフィール

原田くみこ

Author:原田くみこ
(財)日本切花協会 カットフラワーアドバイザー
ヨーロピアンフラワーデザイン連盟 1級登録講師
エディブルフラワーコーディネーター
えこっくるハーブクラブ会員
池坊 皆伝取得
広山流師範免許取得
パーティー&ブライダルコーディネーター
アートフラワー、フレッシュフラワー、プリザーブトフラワーを学ぶ。
生協委員会フラワー・ハーブ登録講師。
各種講演会、学校行事でのフラワーディスプレイで活躍。
フラワーサロン主宰。
江東教室、成城教室。
作品のオーダーはいつでも承ります。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


Micro Ad


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


The giftbox of Orchid
蘭1

蘭の花束ビックリ箱です。

こんなギフトボックスをもらったら私もうれしいな。

花材は、白と緑のデンファレ、シンビジューム、モカラ、ロフォミルタス(茶色のはっぱ)、ばら、グニユーカリです。
蘭だから長持ちするでしょう。

蘭2

グリーンのデンファレは珍しいです。
色素を吸わせて緑にしたそうです。

ブーケ1

娘がもらってきた花束を花瓶に活けてみました。
ピンク系で部屋が華やぎます。
寒いせいか花がよく持ちますよ。


スポンサーサイト
ハーブティー
ハーブティー1

ハーブティーの講習会に行ってきました。
ちょっと、復習しますね。

ハーブティーとは、そもそも身の回りの植物から色や形や香りに惹かれ、選ばれたものが長い年月の間、さらに選りすぐられて 日常の飲用ハーブになっていたものと考えられる。
民間療法として、健康や美容を気遣う人々の有効な方法といえる。

多くのハーブには活性酸素除去酵素が含まれており、抗酸化作用がある。
活性酸素は、体を酸化し、障害をおこす原因となりガンをはじめとする病気の原因となる。
活性酸素を除去する働きを抗酸化作用(老化防止)SOD(super oxide dismutase)
という。

ハーブティーは、抗酸化作用のあるビタミンC,E,ポリフェノール、フラボノイドを含むものが多い。

ハーブティー2

ハーブは、恒常性維持力、自己防衛力、自己再生機能など、自然治癒力を高める力を秘めている。
また、ティーの香りにより微量の揮発性成分(精油)が吸収され、脳に伝達することにより、アロマテラピー効果が得られる。
お茶に含まれるタンニン、フラボノイド、ミネラル、ビタミンなども得られる。
これらのことから、リラックス、リフレッシュ、疲労回復、強壮作用があると考えられる。

植物療法とは、植物が合成した植物化学成分(フィトケミカル)を用いて自然治癒に働きかけること。

西洋医学が医薬品、手術、放射線で行われるのに対して、漢方やインドのアーユルベーダーなどと並んで、メディカルハーブと呼ばれる伝統医学の療法である。

医療の違いとしては、近代医学が局所療法であるのに対して、伝統医学は全体療法であり、マイルドで全身に作用するものである。




フリーセント
アキーバ先生


22日の日曜日は、お花の講師研究会で、アキーバ先生の講座でした。
ご覧の通りのイケメンで、お花を見ているのやら、先生をみているのやら・・。


ふりーせんと


フリーセントとは、流れる という意味で、上から下へ流れるもの、下から上に流れるもの、横に流れるもの などがあります。
これは上から下へのFallendes(ファレンデス)といわれるものです。
1番オーソドックスなものですね。

私の作品です。
花材は、スカビオーサ、ブルーレースフラワー、こでまり、リューココリーネ、ブプレリューム、ミスカンサス、アイビー、グニユーカリです。



ホッホ2

こちらは、Hoch(ホッホ)といって、下から上に流れるタイプのものです。

昨日、帰りは日本橋三越「長崎物産展」で、大村押しずし、長崎水餃子、角煮めしなどを買い、寄り道でした。
いい日曜日でしたね。




ローズクオーツ
ローズ1


ローズクオーツとは、恋愛成就の石だとか。
1番トップにつりさげられているピンクの石がローズクオーツです。

肌にはりをもたらし、しわを減らす効果もあるとか。


クオーツ3

これがプリザーブトかと思うほど、バラ色の色見がきれいでした。
ワイングラスに入れて、ちょっと大人風です。

ローズクオーツ1

いろいろな写し方をしてみました。

ローズクオーツ2

どの写真が好きですか?





等々力渓谷と大塚山古墳
不動の滝1


今回の「お江戸超低山散歩」は、等々力渓谷と野毛大塚古墳です。

ここは、多摩川が形成した河岸段丘で都区内でも珍しい渓谷です。

夏はほんとに涼しいんですよ。
癒しのホットスポットです。

写真は渓谷内にある「不動の滝」です。
以前は、白衣の人が滝にうたれていることもありました。

横穴式

こちらは渓谷内にある横穴式古墳です。
古墳時代末期から奈良時代のものです。
こども3体が副葬品とともに安置されていたそうです。

大塚山古墳1

いよいよこれが大塚山古墳です。
高さ10m、全長82m、5世紀初めに造られた帆立貝式前方後円墳です。
私、本格的な前方後円墳というのは初めてここで見ました。

自由に登れていい眺めです。

ホタテ貝式


古墳のてっぺんからです。
前方の部分がはっきり見えるでしょう。

昔はここから房総半島まで見渡せたそうです。



初春のお花
初春1

新年、あけましておめでとうございます。

新しい年の幕開けですね。
本年もよろしくお願いいたします。

というわけで、お正月花を活けてみました。

若松、大王松、千両、輪菊、小菊、スカシユリ、バラ、レザーファン、南天の実、ドライ花材。

今は、すっかりユリも咲き、菊も今を盛りと美しいです。

今年もみなさんの癒しとなる花、ねこちゃんが喜ぶお花(実はうちのにゃんこはバラがだいすき、毎日食べます。ヽ(^o^)丿)
を活けて行きたいです。