原田くみこ
  • Author:原田くみこ
  • (財)日本切花協会 カットフラワーアドバイザー
    ヨーロピアンフラワーデザイン連盟 1級登録講師
    エディブルフラワーコーディネーター
    えこっくるハーブクラブ会員
    池坊 皆伝取得
    広山流師範免許取得
    パーティー&ブライダルコーディネーター
    アートフラワー、フレッシュフラワー、プリザーブトフラワーを学ぶ。
    生協委員会フラワー・ハーブ登録講師。
    各種講演会、学校行事でのフラワーディスプレイで活躍。
    フラワーサロン主宰。
    江東教室、成城教室。
    作品のオーダーはいつでも承ります。
  • RSS
原田くみこのフルール・ ア・ラ・モード
フラワー作品を中心にいろいろな写真も載せます。アートフラワーの 注文もどうぞ! 生協委員会フラワー講師・各種講演会・学校行事のディスプレイ等で活躍。 フラワーサロン主宰。江東教室、成城教室。
プロフィール

原田くみこ

Author:原田くみこ
(財)日本切花協会 カットフラワーアドバイザー
ヨーロピアンフラワーデザイン連盟 1級登録講師
エディブルフラワーコーディネーター
えこっくるハーブクラブ会員
池坊 皆伝取得
広山流師範免許取得
パーティー&ブライダルコーディネーター
アートフラワー、フレッシュフラワー、プリザーブトフラワーを学ぶ。
生協委員会フラワー・ハーブ登録講師。
各種講演会、学校行事でのフラワーディスプレイで活躍。
フラワーサロン主宰。
江東教室、成城教室。
作品のオーダーはいつでも承ります。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


Micro Ad


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


プリのおうち教室
田戸さん

昨日は、水泳のお仲間がプリザーブトの体験教室に来てくれました。

ちょうど、入門用教材がそろっていましたのでナイスタイミング。
1時間程度で こんなにお上手に初作品作っていただけました。

そのあとは、ティータイム。
香り高いシャルドネダージリンとフルーツケーキでお話に花が咲きました。

話題は、俳句の事。
彼女は素晴らしい俳人でありました。
ネットに掲載されている彼女の句をいくつか鑑賞し、為になるアドバイスもしていただきました。
みなさん、多才で素晴らしいです。
スポンサーサイト
北アルプス 安曇野の1日
安曇野1

信州 安曇野に日帰りで行ってきました。
第1の目的は「安曇野ちひろ美術館」を見ること。

この日は、梅雨にもかかわらず信州は雨の降らない1日でした。
またまた、晴れ女パワーが効きました。

いわさきちひろの絵は、この自然美あふれる安曇野の地で開眼したんだと思います。
幼い時からここで、数々のスケッチを残したようです。

館内は感性あふれるちひろさんの絵で満ち満ちていました。

安曇野2

ここは、「ちひろ美術館」の構内です。
大きな木が雄大な自然にマッチ。

安曇野3

お花ばたけもあって、ニューファミリーがパチリ。


安曇野4

いわさきちひろさんの山荘です。
お仕事が増えてからは、ここでじっくりと絵を描いたそうです。


安曇野5

さらに安曇野松川から穂高に移動して「大王わさび園」に行きました。
ここは有名ですが、ことさら期待していなかっただけにとてもよかったです。

わさびはご存知、きれいな水の中でしか育ちません。
どこまでも透明な「万水川」の片隅にある水車小屋。

ここは黒澤明の映画の場面にもなりましたし、
NHK朝ドラ「おひさま」の舞台にもなりました。

安曇野6

この日は雨のあとで、水量も多かったのですが、水草が泳ぐさまはすがすがしいものでした。

安曇野7

清らかな水にはぐくまれる「わさび」です。
東京ドーム11個分の敷地のわさび園でした。

安曇野8

帰りの「松本駅」の看板です。
昭和の香り ですね。


コンテンポラリー
コンテンポラリー1

この基本形はあコンテンポラリーといって 上の垂直面に対して120度開いた形になります。
この写真、ではちょっととらえにくい感じです。


コン2

横から見るとこんな感じです。
上から下に続く花の面は一直線になるのです。
ここでの花の面はまっすぐなラインになっていますね。


コン3

カンパニュラとデルフィニュームがたくさんありましたので、花瓶に飾ってみました。
ピンクと水色のコントラストがすがすがしいです。

フレッシュハーブリース
ハーブ2


ハーブも爽やかなフレッシュリースです。
入っているハーブは、ミントとローズマリー。

線状の葉っぱを持つのが、ローズマリーです。
ミントは手前の黄緑の葉のものです。

ハーブ3

カーネーションも、緑ですし、薔薇はピンク系ですが、外側は緑がかっているんです。
とても好みの色です。

1ha-bu1


ベロニカとアルケミラがいいアクセントになっています。

今、うちの中がこのリースのおかげで華やいだ感じです。
涼やかでうれしいです。
花屋さん ~バタフライデコ~
ばた1

バタフライデコという花屋さんで、写真撮影会がありました。
近所で有名というか、おしゃれな花屋さんです。

バタ2

いつも場所をさがしていたのですが、今回初めてお店がわかりました。

BATA#

店長さんがパリで働かれていたので、パリ風のしゃれた内装です。

BATA$

地元の写真家の方も来てくださり、説明をしていただきました。

BATA%

たっぷりの花たちに囲まれて、うれしい撮影会でした。

旧古河庭園 ~幻想的なイメージで~
古河4

旧古河庭園のナイターに行ってきました。
あいかわらず混んでいましたね。

古河3

バラの香りに包まれて、女性ホルモンも活発化したでしょうか。


古河2

バイオリンをもったお嬢さんにモデルになっていただきました。

古河1

洋館の窓辺とのコントラストです。


佐倉 草ぶえの丘
草ぶえ2

5月30日にハーブの会で、千葉の佐倉「草ぶえの丘」に行ってきました。
ここは、オールドローズが日本一そろう公園です。

ボランティアの方々の、いきとどいた手入れが印象的でした。

草ぶ絵3

いろいろな種類、中国のものも充実しており、覚えられないくらい。

草ぶえ

てっせんは、日本的で楚々とした姿が美しいです。
紫色が鮮やかです。

くさぶえ4

前の記事とだぶりますが、雨露を受けたはなびらが ういういしいです。

くさぶえ5

曇天の時折雨が、写真撮影にもってこいでした。
ばらのかおりを思いだします。


キャスケードブーケ
キャスケード3


キャスケード=滝の流れ という意味です。
滝の流れのように、スーット長く流れるように。

中央上部のゆりは、八重咲きのゆりなので、開くととても豪華な揺りだと思います。

キャスケード2

「佐倉草笛の丘」に行った時のバラです。
あいにくの天気でしたあ、かえってそれが写真にはシャッターチャンス。
露に濡れるバラを撮影できました。

キャスケード1


ここ、「草ぶえの丘」は日本で1番、オールドローズの種類が多いそうです。
先生のご案内と講座で大変、勉強になりました



「富士山・青木が原樹海」
fujisann 1

6月1,2日と富士山・青木が原樹海の全国交流ウオークに行ってきました。
全国ウオーキング協議会の主催です

朝早いのでちょっと大変でした、1日目は奥庭散策、5合目より精進口登山道をウオークでした。
お天気は心配されましたが、2日とも良かったですよ。


富士2

これは登山道をどんどん下っているところです。
写真は平たんですが、実際多くは岩の下りで、ふくらはぎが痛くなりました。

富士3

2日目の西湖です。
ここは、ほんとうにきれいでした。
雨と思っていたこの日が晴れてラッキー!

富士4

山と湖と花。
自然の景観が今も目に焼きついています。

富士5

さて、本命の「青木が原樹海」です。
ご存知、自殺の名所。
うっそうとしげる森林地帯は悪魔の手がのびるでしょうか?

富士6

「銀竜草」という珍しい植物に出会いました。
寄生植物で光合成をしません。
きのこに寄生して、栄養をとるそうです。

別名、幽霊茸、水晶蘭ともいうそうです。
まさに、水晶の光沢のようでした。