原田くみこ
  • Author:原田くみこ
  • (財)日本切花協会 カットフラワーアドバイザー
    ヨーロピアンフラワーデザイン連盟 1級登録講師
    エディブルフラワーコーディネーター
    えこっくるハーブクラブ会員
    池坊 皆伝取得
    広山流師範免許取得
    パーティー&ブライダルコーディネーター
    アートフラワー、フレッシュフラワー、プリザーブトフラワーを学ぶ。
    生協委員会フラワー・ハーブ登録講師。
    各種講演会、学校行事でのフラワーディスプレイで活躍。
    フラワーサロン主宰。
    江東教室、成城教室。
    作品のオーダーはいつでも承ります。
  • RSS
原田くみこのフルール・ ア・ラ・モード
フラワー作品を中心にいろいろな写真も載せます。アートフラワーの 注文もどうぞ! 生協委員会フラワー講師・各種講演会・学校行事のディスプレイ等で活躍。 フラワーサロン主宰。江東教室、成城教室。
プロフィール

原田くみこ

Author:原田くみこ
(財)日本切花協会 カットフラワーアドバイザー
ヨーロピアンフラワーデザイン連盟 1級登録講師
エディブルフラワーコーディネーター
えこっくるハーブクラブ会員
池坊 皆伝取得
広山流師範免許取得
パーティー&ブライダルコーディネーター
アートフラワー、フレッシュフラワー、プリザーブトフラワーを学ぶ。
生協委員会フラワー・ハーブ登録講師。
各種講演会、学校行事でのフラワーディスプレイで活躍。
フラワーサロン主宰。
江東教室、成城教室。
作品のオーダーはいつでも承ります。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


Micro Ad


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


ラウンドブーケ
シルビー1

ブーケの花を解体して卓上に置き、写真撮影しました。
ちょっと、ポストカード風になったかな。


シルビー2

みなさま、暑中お見舞い申しあげます。
今年の夏は、これでいってみますか?


ラウンド1

前の記事のキャスケードブーケを解体し、ラウンドのブーケに変身させてみました。
まんまるいブーケはどなたにも似あいます。

ラウンド2

横から見ると半球に角度がつきます。
お嫁さんの美しい横顔がしのばれますね。


スポンサーサイト
キャスケードブーケ
キャスケード1

お嫁さんが持つブーケです。
これは、キャスケードブーケうまり小さな滝の流れ という意味です。
花材が違うと、またムードが変わってきますね。

キャスケード2

横から見るとこのように 上から下へ細くなっていきますね。

キャスケード3

バックスタイルはこんな感じ。
ここをお嫁さんが持ちますね。
白いウエディンウドレスにきっと、映えるでしょう。


水泳指導員養成学校
7月14,15日と夢の島BUNBUにて、缶詰め状態になりながら、「水泳指導員養成学校」の平泳ぎ部門を受講していました。
朝から晩まで結構、ハードでしたね。

  泳法別指導法講義
  泳法別指導法実技①

  泳法別指導法案討議
  泳法別矯正法講義
  泳法別指導法実技②
  泳法別指導法実習

でした。
実習は、なんと、75歳高齢女性。
マンツーマンで、この方に、いったいどう、教えてさしあげるか。
幸い、25mは泳げる泳力がありましたので、3時間の間に50mまで泳げるようにしようと彼女と相談しました。
効率的な 呼吸の練習。
       立った姿勢での手のかきと呼吸の練習。
       足を水底から離して、呼吸と手のかきの練習。
       呼吸と手のかきにキックをつける練習。
       キックを意識して、完成した形で泳ぐ練習。

徹底的に基礎練習をしばらくしました。
すると、
50mは、楽に、折り返して、75mの途中までいくことができました。
そして、とても美しいフォームになりました。

75歳のおばあちゃまの喜んだこと。
私も、50mの目標が達成できたのですごくうれしかったです。
人の幸せが自分の幸せに。

ステキな時間でした。(*^_^*)

で、ここの皆さまに、もし、ドル平や、平泳ぎを習いたいという方がいらっしゃったっら、ご連絡ください。
マンツーマンに近い形で、練習できると思います。
効果があがりますよ!

ご連絡先を明記くだされば、追ってご連絡いたします。
(*^_^*)



     
ピラミッド
ピタ1

これは「ピラミッド」呼ばれる基本形のひとつです。
上はまっすぐ、下は60度に3分割されて下がります。


ピラ2

真上から見るとこんな感じです。
三角形になってるでしょ。



東京ステーションギャラリー
東京1

東京駅の真ん中にこんな素晴らしいギャラリーがあるとは思いませんでした。
なんと大正時代のレンガをここだけ残して、その壁面を活かしながら、美術館を作っているのです。
場所は、丸天井のある駅舎に入り口があります。

今回は「エミール・クラウスとベルギーの印象派」展でした。
ちょうど、印象派とキュービズムやフォービズムの間に位置する作家です。
ルミニスム(光輝主義)といって印象派の明るさとフォービズムのハチャメチャ過激な色遣いがミックスされたような感じです。
とても明るさに満ちた画風で、私的にはとても好みでした。
日本では初めての展覧会ですが、どうしていままで紹介されなかったかふしぎなくらいです。
ベルギーやオランダは、ゴッホ、フェルメールなど有名な画家さんがたくさん出ていますね。
光あふれる自然と、そこに暮らす人々の描写が印象的でした。

隣の東京ステーションホテルには虎屋の喫茶部があり、そこも大正期のレンガがいかされていて、趣一杯でした。

東京2

2階、3階とギャラリーは続きます。

東京3

この丸天井の下に入り口はあります。

東京4

「虎屋」さんの店内です。

東京5

昼の東京駅です。

こんどは、KITTEに行ってみたいな。

ホガース
ホガース1

以前にも検定試験の前に何回か登場した「ホガース」です。
S字型曲線となります。
形がくずれないように、作った場所での撮影です。

ほ2

新鮮な薔薇はいきいきとしてほんとにキレイ。
エネルギーをもらえるようです。

ほ3

今、人気の花種、トルコキキョウです。
色も種類もいろいろあります。
大きさも華やぎもあり人気の理由がわかりますね。