原田くみこ
  • Author:原田くみこ
  • (財)日本切花協会 カットフラワーアドバイザー
    ヨーロピアンフラワーデザイン連盟 1級登録講師
    エディブルフラワーコーディネーター
    えこっくるハーブクラブ会員
    池坊 皆伝取得
    広山流師範免許取得
    パーティー&ブライダルコーディネーター
    アートフラワー、フレッシュフラワー、プリザーブトフラワーを学ぶ。
    生協委員会フラワー・ハーブ登録講師。
    各種講演会、学校行事でのフラワーディスプレイで活躍。
    フラワーサロン主宰。
    江東教室、成城教室。
    作品のオーダーはいつでも承ります。
  • RSS
原田くみこのフルール・ ア・ラ・モード
フラワー作品を中心にいろいろな写真も載せます。アートフラワーの 注文もどうぞ! 生協委員会フラワー講師・各種講演会・学校行事のディスプレイ等で活躍。 フラワーサロン主宰。江東教室、成城教室。
プロフィール

原田くみこ

Author:原田くみこ
(財)日本切花協会 カットフラワーアドバイザー
ヨーロピアンフラワーデザイン連盟 1級登録講師
エディブルフラワーコーディネーター
えこっくるハーブクラブ会員
池坊 皆伝取得
広山流師範免許取得
パーティー&ブライダルコーディネーター
アートフラワー、フレッシュフラワー、プリザーブトフラワーを学ぶ。
生協委員会フラワー・ハーブ登録講師。
各種講演会、学校行事でのフラワーディスプレイで活躍。
フラワーサロン主宰。
江東教室、成城教室。
作品のオーダーはいつでも承ります。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


Micro Ad


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


ハロウイーンリース
ハロウイーン

ハロウイーンのリースです。

かぼちゃを思わせるオレンジと、秋の色での作品です。
紅葉の葉っぱが ちらほらと。

花材
バラ、ローズネオン、スプレーカーネーション、スプレーマム、グロリオーサ、とうがrし、姫リンゴ、フォーガス
スポンサーサイト
カンガルー・ポー
カンガルー・ポー

今度、小学校の伝統文化体験・生け花でやる予定のいけばなです。
6年生の子供たちは、いけばな初体験なので、簡単にいけられる花をチョイス。
黄色い花のついた木が、カンガルー・ポーというものです。


きっと、みんなステキにいけてくれるはず。

花材
カンガルー・ポー、カーネーション、りんどう、スプレー菊、ゴットセフィナ、
世界遺産 熊野古道と伊勢路を歩く
熊野古道1

10月11,12,13日と「熊野古道 伊勢路を歩く」と題しまして、世界遺産 紀伊山地の霊場と参詣道を巡ってきました。

第30回全国スポーツ祭典 全国ウオーキングフェスティバル、東海ウオーキング協議会の主催でした。

まずは、「花の窟屋」です。
ここは、日本書紀にしるされている日本最古の神社です。
イザナミノミコトが祀られている葬所です。

熊野2

社殿はなく、この岩の正面に檀を作っており、170mの大綱を岩窟上、45mからわたしています。
「御綱かけ神事」が行われています。

熊野3

正面、イザナミノミコトのお墓です。

熊野4

お次は、「鬼が城」です。
ここは、すごかった。

熊野5

これは、獅子岩。
りっぱな世界遺産の1部です。

熊野6

熊野灘の荒波に削られた、海食洞がすばらしい。

熊野7

これは、熊野灘に面して約1キロ続いています。

熊野8

さて、いよいよ12日、熊野古道を歩きます。

観音道から入っていきます。

熊野16

かなりな急勾配が続きます。

熊野9

かなり、急勾配が続きますが、参道脇の石仏がなぐさめてくれます。

熊野10

観音堂は大泊から波田須への江戸時代からの道です。

熊野17

西国三三ヶ所の石仏が道中あちこちに たっています。

熊野11

これが、三三番目の石仏です。

熊野12

江戸時代に築かれた猪垣です。
これで、猪から身を守りました。

熊野18

波田須方面へと向かいます。

熊野13

大泊の海岸が かなたに見渡せます。

熊野14

大吹峠には、風情ある竹林がありました。

熊野15

七里ガ浜の海岸です。

熊野11

すごく急な石畳を登り、松本峠へ。

もう少しで、鬼が城方面です。

熊野12

無事にふもとへ つきました。
バンザ~イ!

熊野13

二日目は、東京チームで蒲郡の形原温泉へ行きました。

熊野14

夜は、こんなすごい ごちそうです。









秋の花
秋の花

トルコキキョウを中心とする秋の花たちです。
薄紫のスプレー菊が華やかに彩ってくれました。

jysんぷくん

さいきんのジャンプ君は、新しく入ったソファーの背もたれの上で、よく休んでいます。
あごも載せて、あー、極楽。

ヴァーティカル
ヴァーティカル

いけばなですが、ヴァーティカルといって、垂直のラインを作ります。
下にバラをもっていき、ひきしめました。

花材
バラ、藤袴、竜胆、グラジオラス、雲龍柳
修善寺の旅
修善寺1

「アンケートに答えて旅行に行こう!」に応募したものが当たり、修善寺への旅へと行ってまいりました。
天気も良く、ラッキー!

まずは、宝石店見学と販売に90分という物がありましたが、まあ、無料だから仕方ない!?

写真は、伊豆のパノラマ、すごく長いロープウェイでした。

修善寺2

かつらぎ山の山頂から、富士山から見えました。

修善寺3

ロープウェイの不音で、バイキングのお昼でした。
ここのバイキングは充実していてとてもおいしかったです。
ケーキも自家製でした。
あ~、おなかいっぱい。

修善寺4

葛城山山頂近辺にお地蔵さんがこんなにたくさん。

修善寺5

いよいよ、修善寺です。
古式ゆかしきお寺でした。

空海が802年につくりました。
鎌倉時代に源氏一族の興亡の舞台となる。

修善寺7

ほぼ、となりの日枝神社です。
昔は、修善寺の鎮守さまでした。

修善寺8

夫婦杉の大木がありました。

修善寺9

これは、指月殿。
伊豆最古の木造建築です。
北条政子が息子頼家の冥福を祈って建てました。

小さな頼家のお墓もありました。

修善寺10

竹林の小路を行きました。
とてもすがすがしくていい気持。

桂川にそって、遊歩道があります。

修善寺11

やや黄葉の竹が青空に映えます。

修善寺12

寝っ転がって竹林に癒されます。

修善寺13

こんな竹の円上の広場で休みます。

修善寺14

風流な鐘。

修善寺15


桂川にかかる楓橋。
紅葉のころは、すばらしい美しさでしょう。