原田くみこ
  • Author:原田くみこ
  • (財)日本切花協会 カットフラワーアドバイザー
    ヨーロピアンフラワーデザイン連盟 1級登録講師
    エディブルフラワーコーディネーター
    えこっくるハーブクラブ会員
    池坊 皆伝取得
    広山流師範免許取得
    パーティー&ブライダルコーディネーター
    アートフラワー、フレッシュフラワー、プリザーブトフラワーを学ぶ。
    生協委員会フラワー・ハーブ登録講師。
    各種講演会、学校行事でのフラワーディスプレイで活躍。
    フラワーサロン主宰。
    江東教室、成城教室。
    作品のオーダーはいつでも承ります。
  • RSS
原田くみこのフルール・ ア・ラ・モード
フラワー作品を中心にいろいろな写真も載せます。アートフラワーの 注文もどうぞ! 生協委員会フラワー講師・各種講演会・学校行事のディスプレイ等で活躍。 フラワーサロン主宰。江東教室、成城教室。
プロフィール

原田くみこ

Author:原田くみこ
(財)日本切花協会 カットフラワーアドバイザー
ヨーロピアンフラワーデザイン連盟 1級登録講師
エディブルフラワーコーディネーター
えこっくるハーブクラブ会員
池坊 皆伝取得
広山流師範免許取得
パーティー&ブライダルコーディネーター
アートフラワー、フレッシュフラワー、プリザーブトフラワーを学ぶ。
生協委員会フラワー・ハーブ登録講師。
各種講演会、学校行事でのフラワーディスプレイで活躍。
フラワーサロン主宰。
江東教室、成城教室。
作品のオーダーはいつでも承ります。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


Micro Ad


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


金魚草とオーバル
ゆり1

以前、オーバルに活けたものが、ゆりが満開に咲いて、豪華版になりました。
やはり、室内でうつすと、バックが白で対象がはっきりします。

金魚草1

金魚草も色あでやかに活けてみました。

部屋に色とりどりの花があると、みんな癒されるようです。
ヒーリング、ヒーリング。

娘は、花に刺激され、写生をはじめました。

クリックしてね。↓
にほんブログ村 花ブログ 布花・アートフラワーへ
にほんブログ村 花ブログ シルクフラワーへ
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
生花パワー
あの・・つぼみのゆりが咲いたのですね・・まぁー綺麗な事・・

活ける時から、咲いた花を想定して活けているのでしょうね・・さすが・・・
ゆりさんが、写真撮って・・ポーズしているみたい。

金魚草・・綺麗でカラフル・・生花のパワーで元気になりますね。

お嬢さんが花に刺激されて写生をした・・綺麗にかけましたか?

綺麗な花を見て暮したいものですね。
【2008/04/03 02:03】 URL | 花好き #- [ 編集]

写生
今、娘は、大輪のゆりや、黒1色で、バレリーナの抽象画のようなものを、書いていました。
【2008/04/03 20:03】 URL | 原田 くみこ #- [ 編集]

チャレンジ・・
お嬢さん・・ユリの絵を描いたり、黒色のバレリーナの絵・・心の中を表現できるなんて、
素晴らしいですね。

将来、個展をひらいたり・・画家さんになれますね。

花とバレリーナの作品は人気ですもんね。

私は絵を習ってみたいと思っています。

たった一度の人生だから・・チャレンジ・・チャレンジ・・
【2008/04/04 16:32】 URL | 花好き #- [ 編集]


絵を習うの?
がんばってね!
【2008/04/05 17:23】 URL | 原田 くみこ #- [ 編集]

興味・・
うろうろしていたら・・うさぎと花を描いている画家さんがいて、可愛いので感動しました。

教室が恵比寿あたりにありそうなんですが、まだ詳しくはわかりません。

本屋で、動物の絵の描き方の本を買いました。
スケッチブックと鉛筆を買い、いたずら書きをしています。
自分の書いたデッサンを見て、大笑いしています。
幼稚園から進歩してないかも・・

自分で好きな絵が描けたら良いですね・・

ゆりの花や、バレリーナの絵を描いている・・・原田先生のお嬢さんが羨ましいな。
【2008/04/06 00:24】 URL | 花好き #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://1212kumimaro.blog116.fc2.com/tb.php/118-1343e1cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)