原田くみこ
  • Author:原田くみこ
  • (財)日本切花協会 カットフラワーアドバイザー
    ヨーロピアンフラワーデザイン連盟 1級登録講師
    エディブルフラワーコーディネーター
    えこっくるハーブクラブ会員
    池坊 皆伝取得
    広山流師範免許取得
    パーティー&ブライダルコーディネーター
    アートフラワー、フレッシュフラワー、プリザーブトフラワーを学ぶ。
    生協委員会フラワー・ハーブ登録講師。
    各種講演会、学校行事でのフラワーディスプレイで活躍。
    フラワーサロン主宰。
    江東教室、成城教室。
    作品のオーダーはいつでも承ります。
  • RSS
原田くみこのフルール・ ア・ラ・モード
フラワー作品を中心にいろいろな写真も載せます。アートフラワーの 注文もどうぞ! 生協委員会フラワー講師・各種講演会・学校行事のディスプレイ等で活躍。 フラワーサロン主宰。江東教室、成城教室。
プロフィール

原田くみこ

Author:原田くみこ
(財)日本切花協会 カットフラワーアドバイザー
ヨーロピアンフラワーデザイン連盟 1級登録講師
エディブルフラワーコーディネーター
えこっくるハーブクラブ会員
池坊 皆伝取得
広山流師範免許取得
パーティー&ブライダルコーディネーター
アートフラワー、フレッシュフラワー、プリザーブトフラワーを学ぶ。
生協委員会フラワー・ハーブ登録講師。
各種講演会、学校行事でのフラワーディスプレイで活躍。
フラワーサロン主宰。
江東教室、成城教室。
作品のオーダーはいつでも承ります。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


Micro Ad


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


秩父銘仙館
秩父銘仙カン1

羊山公園の帰り路、秩父駅へ向かう道路際に秩父銘仙館というのを発見。
「知知夫絹」として、ここ秩父は絹の名産地だったそうです。

この建物の魅力に圧倒されました。
やはり昭和初期、5年の建築物。
文化財になっているそうです。

秩父銘仙カン2

糸巻き、機織りが所狭しと。
往時の繁栄がしのばれます。

秩父銘仙カン3

昭和の香りが。
工場長さんの席かしら。

日恥部銘仙カン4

米が育てられなかったので、かいこを育て、織物が発達したのですね。

いわゆる、銘仙というのは大正、昭和にはやった きもので、とても斬新でいまでもそのモダンさにおどろきます。
大柄の花や、大胆な柄が多いです。

バーのマダムなどが着た、蜘蛛の巣柄の銘仙をみたことがあります。
男性をからめ取るようにという意味。
すごいねえ。

秩父銘仙カン5

近代建築。
こういう窓はもう、できないのでしょうねえ。

秩父銘仙カン6

アーチ型はこの時代の特徴ですね。
いつまでも、銘仙館として、この建物が保存されますように・・。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
グッドです!
写真も本文も大変格調高い内容でしたね!拍手!
【2009/05/11 00:37】 URL | 会長さん #- [ 編集]

ありがとう。
会長さまが読者になってくれてうれしいです。

細く長く続けていきます所存ですので、よろしくお願いいたします。<m(__)m>
【2009/05/11 10:35】 URL | kumi #- [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/05/12 01:46】 | # [ 編集]

Re: ブログの女王さま
> 長く愛読者を続け、応援していきますね!

Thank you so much.!(*^_^*)
【2009/05/12 10:16】 URL | kumi #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://1212kumimaro.blog116.fc2.com/tb.php/273-023d39d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)