原田くみこ
  • Author:原田くみこ
  • (財)日本切花協会 カットフラワーアドバイザー
    ヨーロピアンフラワーデザイン連盟 1級登録講師
    エディブルフラワーコーディネーター
    えこっくるハーブクラブ会員
    池坊 皆伝取得
    広山流師範免許取得
    パーティー&ブライダルコーディネーター
    アートフラワー、フレッシュフラワー、プリザーブトフラワーを学ぶ。
    生協委員会フラワー・ハーブ登録講師。
    各種講演会、学校行事でのフラワーディスプレイで活躍。
    フラワーサロン主宰。
    江東教室、成城教室。
    作品のオーダーはいつでも承ります。
  • RSS
原田くみこのフルール・ ア・ラ・モード
フラワー作品を中心にいろいろな写真も載せます。アートフラワーの 注文もどうぞ! 生協委員会フラワー講師・各種講演会・学校行事のディスプレイ等で活躍。 フラワーサロン主宰。江東教室、成城教室。
プロフィール

原田くみこ

Author:原田くみこ
(財)日本切花協会 カットフラワーアドバイザー
ヨーロピアンフラワーデザイン連盟 1級登録講師
エディブルフラワーコーディネーター
えこっくるハーブクラブ会員
池坊 皆伝取得
広山流師範免許取得
パーティー&ブライダルコーディネーター
アートフラワー、フレッシュフラワー、プリザーブトフラワーを学ぶ。
生協委員会フラワー・ハーブ登録講師。
各種講演会、学校行事でのフラワーディスプレイで活躍。
フラワーサロン主宰。
江東教室、成城教室。
作品のオーダーはいつでも承ります。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


Micro Ad


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国立新美術館と根津神社
新国立美術館1

三連ちゃんのおでかけとなったこの日は、ただ券が最終日の「ルーブル美術館 美の宮殿のこどもたち」の見学と、美人の知人が調べてくれた、スエーデン料理のお店と根津神社でした。
うーん、これだけ充実していた日々も珍しい。

 後半の休みは家の仕事に忙殺されましたが・・。

写真は美術館前の木のオブジェです。

展覧会は古代エジプト美術、古代オリエント美術、古代ギリシャ、エトルリア、ローマ美術、そして、16~18世紀の絵画などでした。

こどもとそれを取り巻く世界というのが面白かったですね。
古代エジプトでは、こどもは、単なる夫婦の産物という感じでしたね。

16,17世紀の貴族社会では、玉のように大事に扱われているようすです。

根津神社1

根津神社にて。
今年はつつじは早かったみたい。
後半戦という感じでした。

鳥居1

鳥居がたくさん続きます。

古い建物1

神社を出ると、さすが古い町。
家も古く、由緒ありそうなものが。

古い建物2

こういう窓のある部屋は、何に使われていたのかしら?
蔵の扉みたい。

途中、六本木でいただいた、スエーデン料理は、海の幸がおいしく、スパークリングワインとマッチしてました。

いい店を教えてくれて、ありがとう。








スポンサーサイト

この記事に対するコメント
こんばんは♪
充実したGWをお過ごしのようで、何よりです(*´∇`*)
私の日々は・・・平日同様に過ぎております~~m(;∇;)m

>古代エジプトでは、こどもは、単なる夫婦の産物という感じでしたね。
>16,17世紀の貴族社会では、玉のように大事に扱われているようすです。
この記述、大変興味深く拝見させていただきました(^^)
いろいろ調べてみたくなりました~(*'ー'*)
【2009/05/05 23:31】 URL | MILK #- [ 編集]

こども
資料によると、18Cごろのようです。
こどもの人格が認められたのは。

そして、ヨーロッパの上流社会では、就学前までは、男の子は女の子のかっこうで育てる風習があったそうです。
絵を見ると、かわいい女の子、と思いきや、男の子でした。(^_^;)
【2009/05/06 09:54】 URL | kumi #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://1212kumimaro.blog116.fc2.com/tb.php/274-139a47b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。