原田くみこ
  • Author:原田くみこ
  • (財)日本切花協会 カットフラワーアドバイザー
    ヨーロピアンフラワーデザイン連盟 1級登録講師
    エディブルフラワーコーディネーター
    えこっくるハーブクラブ会員
    池坊 皆伝取得
    広山流師範免許取得
    パーティー&ブライダルコーディネーター
    アートフラワー、フレッシュフラワー、プリザーブトフラワーを学ぶ。
    生協委員会フラワー・ハーブ登録講師。
    各種講演会、学校行事でのフラワーディスプレイで活躍。
    フラワーサロン主宰。
    江東教室、成城教室。
    作品のオーダーはいつでも承ります。
  • RSS
原田くみこのフルール・ ア・ラ・モード
フラワー作品を中心にいろいろな写真も載せます。アートフラワーの 注文もどうぞ! 生協委員会フラワー講師・各種講演会・学校行事のディスプレイ等で活躍。 フラワーサロン主宰。江東教室、成城教室。
プロフィール

原田くみこ

Author:原田くみこ
(財)日本切花協会 カットフラワーアドバイザー
ヨーロピアンフラワーデザイン連盟 1級登録講師
エディブルフラワーコーディネーター
えこっくるハーブクラブ会員
池坊 皆伝取得
広山流師範免許取得
パーティー&ブライダルコーディネーター
アートフラワー、フレッシュフラワー、プリザーブトフラワーを学ぶ。
生協委員会フラワー・ハーブ登録講師。
各種講演会、学校行事でのフラワーディスプレイで活躍。
フラワーサロン主宰。
江東教室、成城教室。
作品のオーダーはいつでも承ります。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


Micro Ad


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


エジプト紀行 PART5 カルナック神殿
カルナック4

話がどこまでいったかといいますと、ルクソール東岸 カルナック神殿です。

ルクソール東岸というのは、「生者の都」と言われています。
逆に、ルクソール西岸は「死者の都」

西は、「王家の谷」など、墓所であるから。
東岸は、観光都市としての機能が集中しています。

カルナック2

カルナック神殿は、アメン神殿、メンチュ神殿、ムート神殿に分けられ、一般的にはアメン神殿を訪れます。
中王国時代より、その後、増築されています。

カルナック5

アメン神殿は30haもの広さを誇ります。

大列柱室には、134本もの柱があり、それは、もうほんとに圧倒されます。

カルナック6

部屋のまわりの浮き彫りのレリーフも素晴らしいものでした。

オベリスク1

列柱の間に見える、塔は、オベリスクといいますが、はじめ2本あり、もう1本は、パリのコンコルド広場に移されています。

カルナック3

ラムセス2世像と、足元は、妃のネフェルタリです。



スポンサーサイト

この記事に対するコメント
こんばんは♪
造形物の大きさには、本当に目を見張りますねぇ(*'o'*)
レリーフもとても精巧で美しい・・・
はぁ~ 行ってみたいけれど、先立つものが(^▽^;)
【2010/01/12 21:49】 URL | MILK #- [ 編集]

MILKさん
こんにちは。
そうですね、こうやって、旅をふりかえり、ブログを書いていると、あわただしく過ぎた日々が、もう1度思い返され、よい復習になります。

そうだったんだ、ここがこれね!とか。
お花の合間に、できるだけ、アップしたいと思います。(^u^)
【2010/01/13 14:33】 URL | 原田くみこ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://1212kumimaro.blog116.fc2.com/tb.php/336-fd2d6df5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)