原田くみこ
  • Author:原田くみこ
  • (財)日本切花協会 カットフラワーアドバイザー
    ヨーロピアンフラワーデザイン連盟 1級登録講師
    エディブルフラワーコーディネーター
    えこっくるハーブクラブ会員
    池坊 皆伝取得
    広山流師範免許取得
    パーティー&ブライダルコーディネーター
    アートフラワー、フレッシュフラワー、プリザーブトフラワーを学ぶ。
    生協委員会フラワー・ハーブ登録講師。
    各種講演会、学校行事でのフラワーディスプレイで活躍。
    フラワーサロン主宰。
    江東教室、成城教室。
    作品のオーダーはいつでも承ります。
  • RSS
原田くみこのフルール・ ア・ラ・モード
フラワー作品を中心にいろいろな写真も載せます。アートフラワーの 注文もどうぞ! 生協委員会フラワー講師・各種講演会・学校行事のディスプレイ等で活躍。 フラワーサロン主宰。江東教室、成城教室。
プロフィール

原田くみこ

Author:原田くみこ
(財)日本切花協会 カットフラワーアドバイザー
ヨーロピアンフラワーデザイン連盟 1級登録講師
エディブルフラワーコーディネーター
えこっくるハーブクラブ会員
池坊 皆伝取得
広山流師範免許取得
パーティー&ブライダルコーディネーター
アートフラワー、フレッシュフラワー、プリザーブトフラワーを学ぶ。
生協委員会フラワー・ハーブ登録講師。
各種講演会、学校行事でのフラワーディスプレイで活躍。
フラワーサロン主宰。
江東教室、成城教室。
作品のオーダーはいつでも承ります。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


Micro Ad


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


北アルプス 安曇野の1日
安曇野1

信州 安曇野に日帰りで行ってきました。
第1の目的は「安曇野ちひろ美術館」を見ること。

この日は、梅雨にもかかわらず信州は雨の降らない1日でした。
またまた、晴れ女パワーが効きました。

いわさきちひろの絵は、この自然美あふれる安曇野の地で開眼したんだと思います。
幼い時からここで、数々のスケッチを残したようです。

館内は感性あふれるちひろさんの絵で満ち満ちていました。

安曇野2

ここは、「ちひろ美術館」の構内です。
大きな木が雄大な自然にマッチ。

安曇野3

お花ばたけもあって、ニューファミリーがパチリ。


安曇野4

いわさきちひろさんの山荘です。
お仕事が増えてからは、ここでじっくりと絵を描いたそうです。


安曇野5

さらに安曇野松川から穂高に移動して「大王わさび園」に行きました。
ここは有名ですが、ことさら期待していなかっただけにとてもよかったです。

わさびはご存知、きれいな水の中でしか育ちません。
どこまでも透明な「万水川」の片隅にある水車小屋。

ここは黒澤明の映画の場面にもなりましたし、
NHK朝ドラ「おひさま」の舞台にもなりました。

安曇野6

この日は雨のあとで、水量も多かったのですが、水草が泳ぐさまはすがすがしいものでした。

安曇野7

清らかな水にはぐくまれる「わさび」です。
東京ドーム11個分の敷地のわさび園でした。

安曇野8

帰りの「松本駅」の看板です。
昭和の香り ですね。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

安曇野に行かれたんですね~
移動に時間がかかりそうな気がしましたが、日帰りも可能なんですね。
松本からは車で移動ですか??
ちひろさんの美術館、いつか訪れてみたい場所です。

川辺のお写真も素敵で、「おひさま」のシーンを思い出します。
水も空気も綺麗で、とても素敵な場所なんだろうなぁ…
【2013/06/22 21:03】 URL | maru #- [ 編集]

maruちゃん
新宿から3時間半でいけます。
朝、7時のあずさ1号で行きました。
ホントは1泊すると良かったんでしょうね。

松本からは大糸線松川下車、わさび園は穂高下車です。
すべて電車使用でした。
おすすめですよ。
【2013/06/23 08:40】 URL | #- [ 編集]


kumiさん
こんばんは~

晴れ女パワー全開でしたね^^
爽やかで、自然が豊かな....安曇野近辺。
ワタシも昨日、栂池に行く途中で通過しました
もちろん、「大王わさび園」の横も通過しましたyo~
「松本駅」の看板....レトロでいいなぁ~
kumiさんのフットワークの良い所を見習って...ワタシもGO!で行くよ^^
【2013/06/25 19:54】 URL | ゆめ #JnoDGgPo [ 編集]

ゆめさん
そちらは、普段から自然美あふれるところで恵まれていますよね。
うらやましいな。
いつか遊びに行かせてね。
写真教室は いなくなってしまうなんて、寂しいよ~。
私はしばらく、いると思いますので、また、舞い戻ってきてね。
【2013/06/26 10:19】 URL | #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://1212kumimaro.blog116.fc2.com/tb.php/579-a8b086b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)