原田くみこ
  • Author:原田くみこ
  • (財)日本切花協会 カットフラワーアドバイザー
    ヨーロピアンフラワーデザイン連盟 1級登録講師
    エディブルフラワーコーディネーター
    えこっくるハーブクラブ会員
    池坊 皆伝取得
    広山流師範免許取得
    パーティー&ブライダルコーディネーター
    アートフラワー、フレッシュフラワー、プリザーブトフラワーを学ぶ。
    生協委員会フラワー・ハーブ登録講師。
    各種講演会、学校行事でのフラワーディスプレイで活躍。
    フラワーサロン主宰。
    江東教室、成城教室。
    作品のオーダーはいつでも承ります。
  • RSS
原田くみこのフルール・ ア・ラ・モード
フラワー作品を中心にいろいろな写真も載せます。アートフラワーの 注文もどうぞ! 生協委員会フラワー講師・各種講演会・学校行事のディスプレイ等で活躍。 フラワーサロン主宰。江東教室、成城教室。
プロフィール

原田くみこ

Author:原田くみこ
(財)日本切花協会 カットフラワーアドバイザー
ヨーロピアンフラワーデザイン連盟 1級登録講師
エディブルフラワーコーディネーター
えこっくるハーブクラブ会員
池坊 皆伝取得
広山流師範免許取得
パーティー&ブライダルコーディネーター
アートフラワー、フレッシュフラワー、プリザーブトフラワーを学ぶ。
生協委員会フラワー・ハーブ登録講師。
各種講演会、学校行事でのフラワーディスプレイで活躍。
フラワーサロン主宰。
江東教室、成城教室。
作品のオーダーはいつでも承ります。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


Micro Ad


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


三嶋大社と身延山久遠寺のしだれ桜
三嶋1

6日の日曜日に「三嶋大社と身延山久遠寺」に行ってきました。
ここは、両方ともしだれ桜で有名です。

まずはじめは、三嶋大社です。
ここは創建がわからないほど古く、天武天皇の頃、日本書紀にはこの大社のことが載っているようです。

「さよならの言葉をかかえ桜咲く」

           kumi


三嶋2

花筏なのか、桜の姿が写っているのかわからないような世界でした。


三嶋3

大きな池があり、水面とさくらのコントラストが素晴らしかったです。

三嶋4

しだれた桜が水面につきそうで、趣がありました。

三嶋5

午前中ならではの光で、花びらの透けた様子ははかなさを感じさせ、すてきでした。

ここで一句。

「はなびらの寂しき紅をかんでみる」

           kumi

身延山1

いよいよ身延山久遠寺です。
このしだれ桜は、樹齢400年を超すそうです。
まさに、幽玄。

身延山2


「向かうから君が来るよな花月夜」

         kumi


光が午後となり、小雨も降りだしてきました。
山の天気は変わりやすいです。

身延山3

久遠寺は、日蓮宗の総本山です。
山全部がお寺であり、敷地には身延山高校や身延山大学まであります。
その規模の大きさがしのばれます。

身延山4

本堂はとてもりっぱ。
黄金にきらめいていました。

身延山5

ものすごく急な階段が見えないほど遠く続いていました。

お昼は、三嶋名物のウナギを堪能しましたよ。


スポンサーサイト

この記事に対するコメント

こんばんは^^
遠出のお花見見物されてきたんですね~i-267
見事な しだれ桜i-189
光の当たったお写真、素敵です。

私も日曜に青梅の しだれ桜をみに行くつもりだったのですが
お天気が悪くて、断念i-182
今週末だともう見頃は終わってしまっているかなぁ…
さすがkumiさん、お天気になったんですね!
【2014/04/09 20:01】 URL | maru #- [ 編集]

maruちゃん
ははは、晴れ女は健在でした!

この日は、天気が不安定な感じでした。
久遠寺では少し、降られましたがあとは大体晴れでした。
最後の見おさめの桜となりましたね。

久遠寺も三嶋大社も初めてだったので良かったですよ。
【2014/04/09 20:28】 URL | kumi #- [ 編集]

美しい~~
kumiさん
三嶋大社経由で身延山に来られたんですね
まさに旬を味わって、良い旅でしたね...ウラヤマです
俳句の会?
しだれ桜は優雅だし雰囲気がいいよね~
綺麗なさくらを見せてくれてありがとう!
【2014/04/10 20:20】 URL | ゆめ #JnoDGgPo [ 編集]

ゆめさん
本当にしだれ桜が満開で、良い日帰り旅でした。
誘ってくれた友達に感謝です。
俳句の会ではなく、自己流俳句です。
雰囲気出てるでしょ?

いつか、ゆめさんの方にも遊びに行きたいなあ。
【2014/04/10 22:31】 URL | kumi #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://1212kumimaro.blog116.fc2.com/tb.php/633-0c32b568
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)