原田くみこ
  • Author:原田くみこ
  • (財)日本切花協会 カットフラワーアドバイザー
    ヨーロピアンフラワーデザイン連盟 1級登録講師
    エディブルフラワーコーディネーター
    えこっくるハーブクラブ会員
    池坊 皆伝取得
    広山流師範免許取得
    パーティー&ブライダルコーディネーター
    アートフラワー、フレッシュフラワー、プリザーブトフラワーを学ぶ。
    生協委員会フラワー・ハーブ登録講師。
    各種講演会、学校行事でのフラワーディスプレイで活躍。
    フラワーサロン主宰。
    江東教室、成城教室。
    作品のオーダーはいつでも承ります。
  • RSS
原田くみこのフルール・ ア・ラ・モード
フラワー作品を中心にいろいろな写真も載せます。アートフラワーの 注文もどうぞ! 生協委員会フラワー講師・各種講演会・学校行事のディスプレイ等で活躍。 フラワーサロン主宰。江東教室、成城教室。
プロフィール

原田くみこ

Author:原田くみこ
(財)日本切花協会 カットフラワーアドバイザー
ヨーロピアンフラワーデザイン連盟 1級登録講師
エディブルフラワーコーディネーター
えこっくるハーブクラブ会員
池坊 皆伝取得
広山流師範免許取得
パーティー&ブライダルコーディネーター
アートフラワー、フレッシュフラワー、プリザーブトフラワーを学ぶ。
生協委員会フラワー・ハーブ登録講師。
各種講演会、学校行事でのフラワーディスプレイで活躍。
フラワーサロン主宰。
江東教室、成城教室。
作品のオーダーはいつでも承ります。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


Micro Ad


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴィリニス、そしてカウナスへ
ヴィリニス1

翌朝、早起きして、ホテルの周り、つまり首都ヴィリニスの中心地を散策しました。
ここは、旧市街地の真ん中にあります。

大聖堂です。
ギリシャ神殿を彷彿とさせる教会です.



ヴィリニス2

高い鐘楼を従えています。

ヴィリニス3

ガイドをしてくれたのは、国際基督教大学でリトアニアから留学中に日本の奥さんを見つけたアンドリュスです。
すてきなニューファミリーでした。

カウナス1

この日は、カウナスへ向かいます。
バロックスタイルの修道院パジャイロ修道院に行きました。
観光客は誰もいなく、鄙びたヨーロッパ、私が望んだものでした。

カウナス2

午前中の日差しに、落ち着いた修道院が映えます。
内壁は美しいフレスコ画があります。
イタリアから招かれた芸術家たちの手によるものです。

パジャイスロ修道院

地元のファミリーがやってきました。
歴史資料を集めた博物館もありました。

パジャイスロ修道院2

庭園で歓談する修道女の姿もありました。

杉原記念館

ここ、カウナスで有名なのは、「杉原千畝記念館」です。
日本のシンドラーと呼ばれた人です。
ナチスに追われ、ポーランドからリトアニアへのがれてきたユダア人に日本行きのヴィザを発行し、日本経由でアメリカへ逃亡させたという、リトアニア人にとっての英雄です。
ここは、リトアニアでぜひ、訪れたかったところでした。

結婚式

カウナス旧市街では、大安吉日だったらしく、あちらこちらで結婚式が挙げられていました。
市庁舎で式を挙げるのですね。
とても綺麗なお嫁さん。

リトアニアで一番感じたことは、世界で1番、女性が美しいのではないかということ。
父は、ロシア人が1番美人だ、と言っていましたが、私は、更に血が混ざった、ここバルトの国や、東欧の人が最高の美人のように思います。

ヴィトータス教会

ヴィトータス教会です。
ゴシックの美しい建築物でした。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

リトアニア旅行記、楽しみにしてました!
空のグラデーションの美しさ、いいですね~i-189
修道女さんの姿も、とても興味深いです。
古い聖職ミイラをみたなんて、また凄い体験ですね!
ちょっと怖そう…

杉原千畝さん、ちょっと前にNHKの特集で初めて知りました。
誰にも真似のできない勇敢な正義、日本人の誇りですね。

お写真をみていても、素敵な国なんだろうなぁ…と想像しちゃいます。
続きも楽しみにしてますi-194
【2014/07/23 20:00】 URL | maru #- [ 編集]

maruちゃん
コメントをありがとう。

旅行は、一挙に日頃経験できないようなことが押し寄せてきますね。
順を追って写真を見つつ、思い出しつつ書いていきますね。
また、よろしく。ヽ(´▽`)/
【2014/07/23 20:26】 URL | kumi #- [ 編集]


とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!
【2014/08/28 09:26】 URL | 履歴書の見本 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://1212kumimaro.blog116.fc2.com/tb.php/643-ee44239e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。