原田くみこ
  • Author:原田くみこ
  • (財)日本切花協会 カットフラワーアドバイザー
    ヨーロピアンフラワーデザイン連盟 1級登録講師
    エディブルフラワーコーディネーター
    えこっくるハーブクラブ会員
    池坊 皆伝取得
    広山流師範免許取得
    パーティー&ブライダルコーディネーター
    アートフラワー、フレッシュフラワー、プリザーブトフラワーを学ぶ。
    生協委員会フラワー・ハーブ登録講師。
    各種講演会、学校行事でのフラワーディスプレイで活躍。
    フラワーサロン主宰。
    江東教室、成城教室。
    作品のオーダーはいつでも承ります。
  • RSS
原田くみこのフルール・ ア・ラ・モード
フラワー作品を中心にいろいろな写真も載せます。アートフラワーの 注文もどうぞ! 生協委員会フラワー講師・各種講演会・学校行事のディスプレイ等で活躍。 フラワーサロン主宰。江東教室、成城教室。
プロフィール

原田くみこ

Author:原田くみこ
(財)日本切花協会 カットフラワーアドバイザー
ヨーロピアンフラワーデザイン連盟 1級登録講師
エディブルフラワーコーディネーター
えこっくるハーブクラブ会員
池坊 皆伝取得
広山流師範免許取得
パーティー&ブライダルコーディネーター
アートフラワー、フレッシュフラワー、プリザーブトフラワーを学ぶ。
生協委員会フラワー・ハーブ登録講師。
各種講演会、学校行事でのフラワーディスプレイで活躍。
フラワーサロン主宰。
江東教室、成城教室。
作品のオーダーはいつでも承ります。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


Micro Ad


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Basho and Hakyo ~ Haiku~
Matsuo Basho became very successful in the Haiku literature when he lived in Koto ward.
In 1680,he moved from Nihonbashi of Edo to a thatched hut in Fukagawa and made many superb Haikus,Japanese world-shortest poems,and great travel writing such as Oku-no-Hosomichi.

In September 1919,a frog stone sculpture was excavated from the aftermath of Typhoon at Tokiwa 1-chome. Then Basho museum was build on that place in 1981.
芭蕉1

芭蕉3


Near the museum,there are Basho-Inari shrine,Saito-an and Basho historic garden also.
Saito-an is a cottage of Sampu Suguyama who was a follower of Basho.
From Saito-an,Basho departed for writing his masterpiece,Oku-no-Hosomichi.
芭蕉8
芭蕉9

芭蕉7

芭蕉6

Basho historic garden is located alongside of Sumida river and Onagi river . And that gives us a fantastic riverside view.
In the garden,there are a statue of Basho which is changing the direction at morning and evening.

芭蕉4

芭蕉5

Inside the Sunamachi Culture Center,there is Ishida Hakyo Memorial Center.

芭蕉2

Hakyo was a Haiku poet who had been lived Sunamachi for 12 years since 1946.
He wrote many scenes of Koto area in Haiku.
Koto area was the second hometown for him.
He was a leader of Haiku after the world war second.
His family contributed his article and literary works to the center.
Hakyo made Haiku group which name was Tsuru.
Now Shigeo Suzuki leads that group.

Please enjoy a short trip to Koto ward and visit the place in connection with Basho and Hakyo.



Written by Kumiko Harada
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://1212kumimaro.blog116.fc2.com/tb.php/764-9659c4ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。